群馬県安中市

こんんちは!ブログを読んでくださりありがとうございます!
本日は安中市の『磯部温泉と霧積温泉&現金の作り方』を書いていきたいと思います!
それに安中市は「ある記号」の発祥でもあり、
記号についても書いていきますので是非最後まで読んでください!

磯部温泉(いそべおんせん)

a0290852_7523798
↑磯部温泉入口

磯部温泉は碓氷川の清流沿いに開けた愛妻湯の町です!

中山道を往来する旅人や、
近在から湯治客で古くからにぎわっていて都会の俗塵を避けて磯部に清遊に訪れた文人墨客も多く、
文学碑が残されているとても歴史ある温泉街です!
磯部温泉は映画のロケ地にもなった自然の風景は当時のままで、
温泉周辺には静かな時が常に流れていますよ!

安中市は 江戸時代に中山道の宿場町として往来する旅人等からの湯治客で大変賑わっていたそうです!
磯部
磯部温泉風景

磯部温泉の名物は鉱泉水を使ったサクサクとした食感が訪れた皆さんに好評の磯部せんべいです!
是非食べてみて下さい!

磯部温泉
泉質
↳塩化物泉/炭酸水素塩泉
効能
↳きりきず・末梢循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症・一般的適応症

 

磯部温泉は温泉記号発祥の地

皆さん日本地図や旅行などに行きますと温泉マークをよく見かけますよね?
images温泉マーク
温泉マークと言ったら↑これですよね!
この温泉マークはよくみかけますがどこが発祥なのか知っていましたか?
見出しに先に書いてしまいましたが、知らない方は多いかと思います!
温泉マークは『磯部温泉』が発祥の地で磯部温泉街には日本で使われた最古の温泉マークが彫られてある石碑?があります!
pyx7EmH25FPe8P3vNYFyvy1YP82bLU6m
↑最古の温泉マークが書いてある石碑?石?

霧積温泉(きりずみおんせん)

hkr_mainimg
↑金湯館(外観)

知らない方も多いかと思われますが、
安中市は磯部温泉だけではなく群馬県と長野県の境目に秘境の霧積(きりずみ)温泉があるんです!

霧積(きりずみ)温泉には宿が1軒しかありません。
明治時代に台風の水害による被害を受け宿が流され1軒のみの温泉地なのです!

唯一1軒だけ残っている名湯宿は『金湯館』です!
ここに来られる方は温泉だけではないのです!
それは『伝説のおにぎり弁当』なんです!これについては、行って確かめて下さい!
kirizumi%200111
↑金湯館(正面)

霧積(きりずみ)温泉にも是非足を運んで下さい!

安中市で現金の作り方は『クレジットカードのショッピング枠を利用してお金に現金化』

現金の作り方は色々ありますが、
中でもみなさんがよく利用されているであろうと思うのが消費者金融でお金を借りて高い金利を払ったり、
銀行など各金融機関でお金を借りたり、
クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りてる方が多いかと思われます!

上記以外でも現金が作れ尚且つ家族等など誰にもバレずに現金が作れる方法が、
クレジットカードのショッピング枠を用いた現金の作り方です(キャッシング枠ではありません)!

クレジットカードのショッピング枠を利用してお金に現金化ならば、
ご自身の生活にあったお支払いで返済(リボ・分割)できるので消費者金融等より安心且つバレずに現金が作れるんです!

詳しい詳細はコチラ☞カード現金化とは?

安中市でクレジットカードをお金に現金化をされたい方は『お金の救急隊高崎ギフト店』にお任せ下さい!

高崎ギフト店
・創業15年以上営業の信頼と実績があるからこその関東4店舗!
・その日に現金が作れる即日即金制!
・安心安全の店舗型!

高崎ギフト店のご案内
ホームページ=カード現金化やお金のTOPページ
JR高崎駅西口徒歩2分!
住所=群馬県高崎市八島町255店舗案内地図
TEL=027-345-8885
メール=問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう