朝霞市の少女誘拐監禁事件の全容が解明されることを願っています。

埼玉県朝霞市

この場所を選んだ理由は・・・
田舎過ぎず都会過ぎず地図アプリで探した…

今やインターネットで朝霞市と入力すると
予測変換で次にくるワードが『少女』『誘拐』『監禁』『事件』など
衝撃を受けるワードが検索予測に出てきます。
今、朝霞市は少女誘拐事件で有名になってしまいましたね。
この事件に関する世間の関心が非常に高いことがうかがえますね。

埼玉県朝霞市少女誘拐事件

事件の始まりは2年前、2015年3月10日以降
埼玉県朝霞市在住の斎藤杏南さん(当時13歳中学1年生)が学校からの帰宅途中に行方不明となった事件です。
郵便ポストの中から手紙が発見され

「 家も学校もちょっと休みたいです。しばらく友達の家にいます。探さないでください 」
という内容の手紙でした。

その後、捜索願が出され警察は公開捜査に踏み切り、ニュースなどでも大きく取り上げられ情報提供を広く呼びかけていました。

皆さんも周知のことだと思いますが、
2016年3月27日にJR中野駅にある公衆電話を使い2年前から行方不明だった中学生少女本人から母親、警察に電話があり無事に保護されました。
警察は容疑者の男、寺内華風容疑者23歳を全国指名手配し、犯人の男が静岡県伊東市で見つかり逮捕。

その後、ニュース報道などを通じ行方不明となってからの2年間の少女の生活や環境などが証言や捜査により少しずつわかってきています。

本当に誘拐監禁?

しかしその状況を1つ1つ整理していくと、果たして本当に監禁誘拐と言えるものだったのかいくつかの疑問が出てきます。

・食事や衛生面で困ったことはなかった
・監禁のための道具などは、押収されなかった
・部屋の鍵は、特殊な細工などは施されておらず、外から鍵を閉めても、中から開けられるものだった(中野区)
・宅配業者:「去年の途中から、女の子がよく出るようになった。おびえていた様子は全然なかった」

・1人でスーパーにも行った
・本人が騒いだ形跡がない
・インターネットの使用が許可されていた

このような証拠や証言の報道が疑問の発端のように思われます。

テレビニュースやワイドショーでは、少女がマインドコントロールの支配下に置かれていた可能性や心の恐怖支配などを語っています。
しかし実際はどのような監禁生活を送っていたんでしょうね?

物理的拘束力の弱さをいたるところで感じますが、13歳の女の子が誘拐という通常あり得ない環境に置かれ、
容疑者に従順に接するということが自分の命を守る為に導き出した答えなのかもしれませんね。

「もっと早く逃げられたのではないか?」
「容疑者に好意的感情があったのではないか?」

などネットの掲示板には多数みられますが、
常識をこえた特異的非日常さらに極限的な状況では一般的な思考は当てはまるかどうかは疑問です。

自分の価値観や一般常識だけで判断せず、また主観的にならず、
冷静に今後の捜査によって明らかになっていくのを待ちたいと思います。

そして犯人の男には真実を包み隠さず証言し、被害者や被害者のご家族に心からの謝罪と罪の重さを理解して欲しいとおもいます。

お金の救急隊

朝霞市在住の方、朝霞市周辺に勤務さてている方で急に現金が必要になりお困りの方
クレジットカードのショッピング枠を現金化するお金の救急隊にお任せ下さい!
創業15年はお客様の安心と信頼の実績!関東4店舗展開中!実店舗だから安心!他がからの乗り換え急増中です!!
お客様からの信頼ご利用があるからこそ15年以上も営業しております!

カードでお金、カード現金化とは?

関東4店舗!店舗紹介

お得なポイントカードも実施中!

高崎店では格安で新幹線切符も販売しております!
販売価格も自信があります!
他店と比べてみて下さい!
東京⇔高崎・前橋
大宮⇔高崎

お客様のご連絡を心よりお待ちしております。