茨城県の筑西市を通る真岡鉄道。

クリスマスシーズンという事が有り、
期間限定モデルのSLが走ったそうです。
期間は2016年の12月17日と18日の二日間の限定でサンタトレインが走ります。

真岡鉄道の真岡線の下館駅から茂木駅までの区間を走り乗車時間は1時間半くらいで、
お子様や大人の方まで年齢問わず、鉄道ファンやSL好きの方に大人気でした。

JR東日本のびゅうプラザやみどりの窓口にて、
チケットの販売をしていたそうで、
サンタトレインのご乗車には乗車券と整理券が必要です!

整理券は乗車日の1カ月前からの販売となります。

クリスマスにちなんで機関車の車内はリースや、
靴下などクリスマスツリーをモチーフにしたデコレーションがされています。

真岡鉄道のスタッフさんもサンタのコスチュームで身を包み、
ムードを盛り上げてくれます。

サンタトレイン

サンタトレインに乗車された方限定で、
記念のバッチとカップケーキをプレゼント✨

筑西市の名物をご紹介!梨とスイカが人気

茨城県は自然に恵まれ昔から農業が盛んな土地です。
その中でも筑西市は農業に力を入れていて、
梨やスイカがたくさん採れる事で全国的に有名です。

茨城県筑西市の梨

筑西市産の梨は全国の収穫率2位を誇る有名な梨です。
茨城県内では筑西市がダントツの1位になります。
びっくりですよね?

筑西市は日本で一番古くから梨を栽培している土地で、
幸水や豊水など様々な品種がつくられています。

筑西市のこだまスイカ

こだま西瓜とは、
東海道新幹線開業の年にちなんで「こだま」と、名付けられました。
品種改良を重ね、甘味が深く、
ジューシーな味わいが西瓜好きを虜にする一品になっています!

カード現金化やお金のTOPページ

cta2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう