【延岡市観光まとめ】西郷隆盛宿陣跡資料館

【延岡市観光まとめ】西郷隆盛宿陣跡資料館

【延岡市観光まとめ】西郷隆盛宿陣跡資料館

宮崎県延岡市(のべおかし)にある人気の観光スポット、西郷隆盛宿陣跡資料館をご紹介致します。日本の歴史、西郷隆盛のファンの方々から反響を集めている観光名所です。

日本国内最後の内戦といわれる西南戦争から話が始まります。西南戦争は西南の役とも呼ばれ、明治10年に勃発、西郷隆盛が率いる薩軍と明治政府が激しい戦闘を繰り広げました。

熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県と戦火が広がり、そのうちの宮崎県延岡市も戦場の一つとなっていました。

明治維新後、武士の階級が無くなり、行き場のなくなった士族が集まり西郷隆盛と共に明治政府と戦いました。これを士族反乱とも呼ばれています。明治政府に対し、西郷隆盛率いる薩軍の戦力が少なく敗走をを繰り返します。

現在の延岡市内の和田越合戦(わだごえがっせん)にて敗れた西郷隆盛らが本陣とした民家が現在の西郷隆盛宿陣跡資料館となっています。

宮崎県延岡市に観光にお越しの際は西郷隆盛宿陣跡資料館へお越しになられてはいかがでしょうか?