【中津市観光まとめ】中津城をご紹介

【中津市観光まとめ】中津城をご紹介

【中津市観光まとめ】中津城をご紹介

中津市へお越しの方々へおすすめの観光スポット、中津城(なかつじょう)をまとめてご紹介致します。中津川の河口付近に城が建てられた事から中津川城(なかつがわのじょう)とも呼ばれています。

戦国武将の黒田官兵衛(くろだかんべえ)が築城を始め、細川忠興(ほそかわただおき)が完成させました。皆様は黒田官兵衛、細川忠興という人物をご存知でしょうか?両名とも織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕え、関ケ原の戦いにて大きな活躍をしました。

豊臣秀吉に仕えていた頃から中津城の築城を開始。徳川家康に仕え、関ケ原の戦いが始まると築城を中断します。初代城主だった黒田官兵衛は完成する前に福岡城(福岡市)に転封(国替え)します。

黒田官兵衛が転封後、細川忠興が引き継ぎ、無事に中津城を完成させます。築城、修復を繰り返しながら細川家、小笠原家、奥平家と多くの城主を迎えることになります。

中津城の石垣を見てみると四角い形や、自然体の丸っこい形をした様々な石があります。城主によってこだわり、技術などが変わり、歴史の変化を感じる事が出来ます。ちなみに、黒田官兵衛は四角い石を使っていたそうです。

中津市へお越しの際は、多くの城主が住んだ中津城を観光しにいられてはいかがでしょうか?

カード現金化中津市観光中津川城まとめ