【東大阪市観光まとめ】生駒山上遊園地をご紹介

【東大阪市観光まとめ】生駒山上遊園地をご紹介

【東大阪市観光まとめ】生駒山上遊園地をご紹介

山の上にある珍しい遊園地、生駒山上遊園地(いこまやまさんじょうゆうえんち)をまとめてご紹介致します。山の上から臨む景色と同時に遊園地のアトラクションを一日中楽しめると人気の観光スポットです!

生駒山上遊園地は東大阪市、奈良県生駒市にまたがる生駒山にあります。東大阪市、生駒市、どちらの住所でも検索をしてアクセスする事が出来ます。

遊園地の紹介の前に、生駒山は日本神話の舞台となっていますのでそれをご紹介致します。

初代天皇である神武天皇(じんむてんのう)と、大和国鳥美(やまとこくとみ)を守る豪族の長髄彦(ながすねひこ)が激しい戦いをした場所です。長髄彦の君主であった饒速日命(にぎはやひのみこと)は神武天皇は敵ではないと説得をしますが、長髄彦はそれを聞き入れません。

激しい戦いの中、神武天皇の弓に金色のトビが止まり、あまりの光の強さに長髄彦は目がくらみます。饒速日命がその隙を突き、長髄彦を討ちます。神武天皇は戦いに勝利しました。

カード現金化東大阪市生駒山歴史まとめ

遊園地がありながら日本神話の歴史の舞台になっているとは不思議なスポットだと思いませんか?続いて本題、生駒山上遊園地のご紹介です。

生駒山上遊園地は昭和4年に開業した古い遊園地です。空を飛んで遊べる飛行塔という遊具が日本で最も古い大型遊具だといわれています。驚く事に高さは30メートル、まだまだ現役だそうです。乗ってみたいですね!

嬉しいことに入園料は無料。好きな遊具で遊ぶ時のみお金を支払うという嬉しいシステムです。ケーブルカーを使って生駒山へ登り、遊園地で遊んだり、景色を眺め、夏は避暑地として様々な楽しみ方が出来ます。

お子様のみならず大人の方でもおすすめしたい観光スポットです。大阪府東大阪市へお越しの際は、大東亜戦争(太平洋戦争)の戦火を逃れ、長い歴史を重ね、多くの人々に親しまれた、生駒山上遊園地へお越しになられてはいかがでしょうか?

最後の写真は戦時中、金属類回収令を逃れた飛行塔です。エレベーターがあり、海軍の防空監視所として活躍したそうです。東大阪市にお住まいの方はお爺さん、お婆さんに当時の話を聞かれてはいかがでしょうか?

ちなみに、金属類回収令とは、資源のやり繰りに困った日本が銃弾や大砲の弾、戦車などの兵器の材料として活かそうとした政策です。お寺の鐘などもその対象になっています。

クレジットカード現金化東大阪市飛行塔まとめ