【大崎市観光まとめ】鳴子温泉をご紹介

【大崎市観光まとめ】鳴子温泉をご紹介

【大崎市観光まとめ】鳴子温泉をご紹介

宮城県大崎市(おおさきし)へ観光、出張などでお越しの方々へ鳴子温泉(なるこおんせん)をまとめてご紹介致します。鳴子温泉は江戸時代の頃、仙台藩、伊達家専用の御殿湯(ごてんゆ)があったそうです。

美肌効果、疲労回復、湯治などで人気の泉質は古くから大変な人気を集めていました。子宝に恵まれなかった伊達家が温泉に浸かって二子を授かったという話が残っています。戦の前の準備、戦の後の傷の癒しなどでも親しまれてきました。

鳴子温泉へお越しの際は伊達家とのつながりについても研究されてはいかがでしょうか?

カードでお金大崎市鳴子温泉鳴子漆器まとめ

鳴子温泉へお越しの方へ人気のお土産もご紹介致します。鳴子漆器(なるこしっき)という大崎市自慢の伝統工芸品です。歴史が長く、江戸時代から土産品として多くの旅人に親しまれてきました。

鳴子漆器の技術は昔から変わらず、歴史を重ねながら職人さんに受け継がれています。手になじむような質感、美しい光沢感などから大変な人気を集めています。お土産にいかがでしょうか?