【大阪市北区観光まとめ】露天神社

【大阪市北区観光まとめ】露天神社(つゆのてんじんじゃ)

【大阪市北区観光まとめ】露天神社(つゆのてんじんじゃ)

大阪府大阪市北区の観光スポット、露天神社をまとめてご紹介致します。オオクニヌシノカミ、スクナビコナノカミ、アマテラスオオカミ、トヨウケビメ、菅原道真(すがわらのみちざね)らをまつるパワースポットです。

菅原道真が左遷される際に立ち寄ったといわれており、「梅雨と散る 涙に袖は 朽ちにけり 宮古のことを 思い出すれば」という悲しい句を残しています。菅原道真が都を離れる際に涙を流した事から、露天神社という名前がつきました。

気になるご利益は縁結び。片思いの相手を思ってのお祈り、恋人同士でのデートスポットなどにおすすめです。復縁などにも力を発揮するそうですので、パートナーと疎遠になってしまった時などにもぴったりです。

まつられている菅原道真は学問の神様ですので、学業のご利益にも期待が出来ます。受験を控えた方、資格試験などの勝負に臨む方も参拝されてはいかがでしょうか?

オオクニヌシノカミ、スクナビコナノカミ、アマテラスオオカミ、トヨウケビメらの神様は病気、食、商売などに関する神様ですので、ご自身の健康、就職活動、お店や会社の経営などをお考えの方々にもおすすめです。

立ち並ぶビルの隙間にある変わった神社ですが、参拝者の数が多く、人気を集めているパワースポットです。大阪市へお越しの際は立ち寄られてはいかがでしょうか?

露天神社アクセス
大阪府大阪市北区曽根﨑2-5-4

現金化大阪市北区観光露天神社まとめ