【上野駅観光まとめ】上野動物園をご紹介

【上野駅観光まとめ】上野動物園をご紹介

【上野駅観光まとめ】上野動物園をご紹介

東京都台東区上野駅からアクセスがしやすい人気の動物園、上野動物園をまとめてご紹介致します。上野動物園は上野恩賜公園の敷地内にありますので、上野恩賜動物公園という名前でもカーナビや地図などに登録をされています。

上野動物園の歴史は長く、明治時代にさかのぼります。1882年に開園されたといわれていて、日本の動物園の中では最も古いという資料が残っています。開園時は農商務省(現在の農林水産省)、宮内省(現在の宮内庁)、東京市(現在の東京都23区)、東京都建設局が管理していました。

現在では公益財団法人東京動物園協会という団体が管理しています。指定管理者制度という仕組みがあり、地方公共団体(国)が管理している公共のもの(公園など)を企業、財団法人、NPO法人などの民間の団体に管理を任せる事をいいます。

ちなみに来園者の数ですが、年間の入園者の数は上野動物園が日本一、月間の来園者の数は北海道旭川市にある旭川動物園といわれています。

1936年(昭和11年)に上野動物園で飼育されていたクロヒョウが逃げ出すという事件があったそうです。二・二六事件が起きた年と同じです。二・二六事件とは、皇道派と統制派という派閥があり、新しい政治体制を築くために皇道派がクーデター未遂を起こした事件です。

クロヒョウは見つかり捕獲されました。その後、悲しい出来事が日本のみならず世界各地で起こります。戦時中に猛獣が逃亡して人に危害を加えるとして、多くの動物園で猛獣が殺処分されました。

歴史の話に続いて上野動物園の見所をまとめてご紹介致します。上野動物園には世界三大珍獣が展示されています。ブログをご覧の皆様は世界三大珍獣とはご存知でしょうか?

上野動物園のマスコットでお馴染みのジャイアントパンダ、シマウマのような見た目なのにキリンの仲間のオカピ、カバにしてはミニチュアなコビトカバを園内でご覧頂けます。

三大珍獣の他には数多くの哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類などが展示されています。東京都台東区へ観光、出張などでお越しの際は、上野駅からアクセスがしやすい上野動物園へお越しになられてはいかがでしょうか?

園内は広く、多くの動物を観察出来ますのでおすすめです。お気に入りの動物をお探しになられてはいかがでしょうか?凄く癒されます。

ショッピング枠現金化上野動物園東京都台東区まとめ