【宇都宮市観光まとめ】大谷寺目の前の平和観音と大谷資料館

【宇都宮市観光まとめ】大谷寺目の前の平和観音と大谷資料館

【宇都宮市観光まとめ】大谷寺目の前の平和観音と大谷資料館

栃木県宇都宮市の観光名所、大谷寺の平和観音をまとめてご紹介致します。宇都宮市自慢の巨大な観音様ですが、大谷寺の目の前にあります。平和観音の高さは27メートル以上。大谷観光協会、宇都宮市の後援会、東京芸術大学教授の飛田朝次郎氏の協力により建てられました。

大東亜戦争(太平洋戦争)の戦死、戦没者の供養と世界平和の祈りを込めて建てられ、材料には大谷石という珍しい石が使われています。主に宇都宮市で採れるもので、墓石の他、防火のために蔵、家の塀などで使われる事があります。

実際に大谷石を触ってみると高級感が感じられ、優しい感触がします。耐火性があり、他の石に比べて軽く、加工がしやすいなどの特徴があるそうです。

クレジット現金化宇都宮市大屋寺観音様大谷資料館まとめ

大谷寺、平和観音の近くに大谷資料館という人工の洞窟があります。どのようにして作られたのか気になりませんか?大正時代中期から昭和の終わり近くまで、約70年間も職人達の手によって大谷石の掘削作業が行われていました。

沢山採れる大谷石は仏様、墓石、七輪、石窯、カエルなどの置物、蔵の壁、家の塀などを中心に、私たちの身近な物に姿を変えていました。ちなみに、大谷石で作る七輪や石窯は熱伝導が良く、一段と美味しい料理が楽しめるそうですよ?

長い年月をかけて大谷石を掘り続け出来たのが巨大な人工洞窟。噂によると野球場が丸々一つは行ってしまうそうです。もしも、洞窟の中に球場が出来たら雨の日でも野球が楽しめちゃいますね?

現在では大谷資料館という人気の観光名所に姿を変え、写真や映画、ドラマなどの撮影のためにスタジオ、人気を集めているアーティストのライブ会場、美術展や演劇の舞台など様々なシーンで大活躍!

夏でも涼しく、自然の冷蔵庫という評判から戦時中は日本軍の兵器工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されていました。多くの歴史が眠る、大谷寺、平和観音、大谷資料館へ観光にいらしてはいかがでしょうか?

カードで現金化宇都宮市大谷資料館と巨大観音まとめ

  • 大谷寺アクセス
    栃木県宇都宮市大谷町1198
  • 大谷資料館アクセス
    栃木県宇都宮市大谷町909

宇都宮市で有名な物まとめ

宇都宮市で有名な物まとめ

栃木県宇都宮市で他にも有名な物がありますので、まとめてご紹介をいたします。まず、栃木県庁が駅から離れた場所にあります。近くには自然が豊かでアスレチックのある八幡山公園、迫力満点な宇都宮競輪場、歴史を学べる御蔵山古墳などがあります。

宇都宮駅の目の前には宇都宮二荒山神社があります。日光市にも同じ名前の神社があります.。区別するために頭に宇都宮の文字が入っているそうです。戊辰戦争によって焼失しますが、明治10年に再建されたそうです。

宇都宮二荒山神社にまつられている神様は豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)といい、10代目天皇である崇神天皇(すじてんのう)の長男です。崇神天皇の命によって東国を治め、後の下野国(しもつけのくに)と上野国(こうずけのくに)の開祖といわれています。

ショッピング現金化カードでお金宇都宮二荒山神社まとめ

続いて名物のご紹介ですが、ご存知の方は多いはず、宇都宮餃子です。静岡県の浜松市に引けを取らないくらい餃子が有名です。宇都宮駅を降りるとフワッと香ばしい餃子の香りがしてきます。

ニラやニンニクがたっぷり、スタミナが湧いてくるような定番の餃子、肉メインの餃子、野菜たっぷりの餃子など、お店によって餃子の個性が出てきます。宇都宮市へ観光をお楽しみになる方はランチやディナー、お土産に宇都宮餃子はいかがでしょうか?

現金化宇都宮餃子クレジットカードでお金の救急隊まとめ