【カードでお金北九州市】現金化はカードでお金の救急隊へ

【カードでお金北九州市】現金化はカードでお金の救急隊へ

【カードでお金北九州市】ショッピング枠を現金化

【カードでお金北九州市】ショッピング枠を現金化

お金の救急隊とは、クレジットカードに付いているショッピング機能、買物枠で現金が作れる現金化というサービスを提供しているお店です。創業して十数年、多くのお客様から反響を頂いております。

実店舗は埼玉県春日部市、千葉県柏市、栃木県小山市、群馬県高崎市に展開をしております。お店にて直接クレジットカード現金化のご案内が可能となっております。

福岡県北九州市、門司区、小倉北区、小倉南区、若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区内の各駅前などでご利用頂けます。クレジットカードでお金に現金化をお考えの方は是非、来店不要のサービスをご活用ください!全国各地、いつでもどこでもご案内致します。

現金化についてですが、キャッシングとは違いますので面倒な審査はありません。クレジットカード現金化を来店不要でご利用の際は振込先の口座、お客様の身分証明書が必要となります。

来店不要の現金化サービスでしたらスタッフと対面せずに簡単なお手続きでご利用頂けますのでおすすめです。電話一本、業界最速振込み、お電話頂いた日に、その場ですぐに送金致します。ご安心下さいませ。

福岡県北九州市の各駅前からお気軽にお問合せ下さいませ。

お金の救急隊とは

ショッピング枠の現金化とは

現金化のご相談を店舗でお考えの方は是非、春日部駅前ギフトショップ春日部ギフト、柏駅前ギフトショップ柏ギフト、高崎駅前ギフトショップ高崎ギフト、小山駅前ギフトショップとちぎチケットまでお越し下さい。

北九州市、門司区、小倉北区、小倉南区、若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区内の各駅前、周辺で培ってきたノウハウを活かし、安心、親切、丁寧を心掛け、お客様のお悩みを解決致します。

クレジットカードその物に関する疑問、一括払い、分割払い、リボ払いの違いについてや、現金化のサービスについてなど、お気軽にご相談下さいませ。相談無料で受付しております。

0120888822福岡県北九州市ショッピング枠を現金化

カード現金化やお金のTOPページ

tel:0120-8888-22

1126 1119 2020 2679 thu

【カードでお金に現金化】北九州市現金化は振り込みOK

【カードでお金に現金化】北九州市現金化は振り込みOK

福岡県北九州市、門司区、小倉北区、小倉南区、若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区内などの各駅前、周辺でお客様より多くの反響を頂いております。お金の救急隊が最速でお持ちの口座へ振込みが出来る仕組みについてご紹介を致します。

ご利用の際はお買い物が出来るクレジットカード、振込先の銀行、信用金庫、信用組合などの口座が必要になります。お電話にてお問い合わせをいただき、店舗までの来店は不要です。お金の救急隊スタッフが丁寧に現金化をご案内致します。仕組みは簡単ですのでお急ぎの方でも安心してご利用が可能です。

お客様がお持ちの各種金融機関、振込先の口座が確認出来た時点で振り込みの準備に入ります。スムーズに手続きが進めば当日、最速8分でお客様の口座へご入金が可能となります。

審査はありませんので職業、年収、年齢などは関係なく来店不要で現金化をご利用頂けます。女性スタッフ対応、ご年配の方、専業主婦の方なども安心してご利用が頂けます。

0120888822現金化カードでお金福岡県北九州市

【福岡県の神社まとめ】宗像大社(むなかたたいしゃ)ご紹介

【福岡県の神社まとめ】宗像大社(むなかたたいしゃ)ご紹介

福岡県北九州市からアクセスがしやすい神社、宗像市の宗像大社をまとめてご紹介をいたします。三大八幡である大分県宇佐市の宇佐神宮、京都府八幡市の石清水八幡宮、福岡県福岡市の筥崎宮と同じく、三人の女神がまつられています。

田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の三人の女神をあわせて宗像三女神(むなかたさんじょしん)と呼んでいます。

宗像大社はご利益は交通安全、海上安全、豊漁。宗像三女神はあらゆる道の神様として、宗像市にお住まいの方を中心に周辺の地域、また、遠方から多くの方々が参拝に訪れています。

宗像三女神の登場は日本神話、古事記から始まります。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の夫婦の神様が、高天原(たかまのはら)に住む神々から国生みを命じられ、日本という島国が誕生します。

その後、天照大神(あまてらすおおかみ)、月夜見尊(つきよみのみこと)、素盞鳴尊(すさのおのみこと)が生まれます。素盞鳴尊は気が荒く、追放される事になってしまいました。

素盞鳴尊は姉である天照大神に別れを告げに高天原に行きました。前触れもなく山河が鳴り響き、大きく揺れ動きます。大地震のようなイメージでしょうか。素盞鳴尊に攻め込まれたと勘違いした天照大神は武装して待ち構えます。

素盞鳴尊は姉の天照大神に戦をしに来たわけではない。別れを告げに来ました。と、話をしますが天照大神はそれを聞き入れる事をしません。いくら話そうと疑いが晴れないため、素盞鳴尊は疑いを解くための提案をします。

天の安川を挟んで誓約をしようと言いました。男神が生まれれば潔白として申し出ます。天照大神が素盞鳴尊の持っている剣、十拳剣(とつかのつるぎ)を噛み砕き、息を吹きかけると三人の女神が生まれました。

その三人の女神というのが宗像三女神である、田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)です。宗像三女神が生まれた後、素盞鳴尊が天照大神の勾玉(八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠)を噛み砕き、息を吹きかけると五人の男神が生まれました。

天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)、天穂日命(あめのほひのみこと)、天津彦根命(あまつひこねのみこと)、活津彦根命(いつくひこねのみこと)、熊野櫲樟日命(くまのくすひのみこと)が生まれ、身の潔白を証明しました。

全国各地に数え切れないほど神社がありますが、私たちの身近なものになっていますよね?ルーツを辿ると日本神話から始まる神社が多く、日本という国は神様を大切にしている国だと感じました。

観光や出張等で北九州市へお越しになる機会がある方は是非、北九州市からアクセスがしやすい宗像市の宗像大社にて日本神話の歴史について触れられてはいかがでしょうか?

宗像大社アクセス
福岡県宗像市田島2331

カード現金化北九州市お金の救急隊まとめブログ

北九州市現金化カードでお金の救急隊