【福岡市の神社まとめ】筥崎宮(はこざきぐう)ご紹介

【福岡市の神社まとめ】筥崎宮(はこざきぐう)ご紹介

【福岡市の神社まとめ】筥崎宮(はこざきぐう)ご紹介

福岡県福岡市の有名な神社、筥崎宮をご紹介致します。筥崎宮は三大八幡の一つといわれていて、大分県宇佐市の宇佐神宮、京都府八幡市の石清水八幡宮と並ぶ格式の高い神社です。気になる御祭神ですが、三人の神様がまつられています。

応神天皇(おうじんてんのう)、応神天皇の母である神功皇后(じんぐうこうごう)、海の神として有名な神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。

筥崎宮の御利益は勝利。スポーツ、勉強、経済活動、様々な勝負事で参拝に訪れる方が多い神社です。地元の方のみならず、全国各地から多くの方々が訪れます。

社会の教科書に蒙古襲来(元寇)が載っていたのを覚えていらっしゃいますか?モンゴルが日本に攻めてきた大変な事件です。鎌倉時代中期、アジアで最も力を持っていたのが元(モンゴル帝国)です。

モンゴルは日本に対し、属国になれと不平等な条約を突きつけます。モンゴルの支配を受けたくない日本は真っ向から戦う道を選びます。そこで、文永の役、弘安の役が始まります。

一度目の襲来、文永の役にてモンゴルを撃退。しかし、二度目の襲来、弘安の役では世界最大規模の艦隊で日本にやってきます。九州北部が主な戦場といわれています。

周りを見渡すと一帯は燃え上がり、この世とは思えないような景色だったそうです。日本を守るために筥崎宮の宮司も弓を手に取り共に戦いました。烏帽子の影が伸び、ずらっと並んだその姿は、恐ろしい巨人に見えたという伝説が残っています。

二度の襲来からモンゴルを撃退する事に成功をしますが、あたり一面は焼け野原。筥崎宮も焼け落ちてしまいました。亀山上皇が筥崎宮の再興を願い、敵国降伏と宸筆(しんぴつ)を残します。

こうして、筥崎宮は勝利の御利益があるとして、いつの時代も多くの方々に親しまれるようになります。足利尊氏、豊臣秀吉など有名な武将も勝利を祈願しに訪れています。

筥崎宮アクセス
福岡県福岡市東区箱崎1-22-1

現金化福岡市筥崎宮蒙古襲来元寇まとめ