さいたま市で有名な紅芋

さいたま市は政令指定都市として全国的に有名な街でありながら、新鮮な野菜が採れる素晴らしい街でもあります。
本日は全国的にさつまいもで有名な紅赤について紹介していきます。

薩摩芋

1898年、当時の埼玉県で発見されたのが発祥です。
甘く味わい深いことから庶民に親しまれてきた美味しいさつまいもでした。
当時から人気が厚く、さつま芋の女王と言われる存在です。

大正時代から昭和のはじめにかけて、さつま芋農家の大半を占めるほど人気のブランドになりました。
収穫量が少ないのも特徴的で、収穫量の問題から年々数が少なくなってしまいました。
ですが、少しずつ収穫量が増えて現代でも生き残る根強い品種です。

紅赤を贅沢に使用したグルメ紹介

さいたま市の名物である紅芋を贅沢に使用したグルメを紹介します!
紅芋を使用したグルメは格別です!
スイーツや焼酎など、おいしいものが沢山あります。

・紅赤プリン(足立屋:さいたま市浦和区)

紅赤プリン

紅芋を贅沢に使用した、紅赤プリンです。
ふわっとした食感が癖になります。

・蜜芋ポテト(彩菓庵おおき:さいたま市大宮区、上尾市)

蜜芋ポテト

紅芋の香りを楽しめるスイートポテトです。
お土産に人気の品で、遠方から買いに来る方もいるくらいです。

・紅赤お芋パイ(小川屋:さいたま市大宮区)

紅赤お芋パイ

食べごたえ抜群のお芋パイです。
パイ生地がお好きな方にはたまらない商品です。

・紅芋さいたまあんぱん(パン工房:さいたま市西区指扇)

紅芋さいたまあんぱん

ホクホクとした紅芋とあんこの絶妙な組み合わせが最高のあんぱんです。
甘すぎない味付けで、食がすすみます。

・紅芋焼酎(松沢屋:さいたま市北区本郷町)

紅芋焼酎

濃厚でふんわりとしたやさしい甘さが癖になる一品です。
お酒好きの方は紅赤を贅沢に使用した芋焼酎をお楽しみください。

金欠気味の方はショッピング枠現金化がおすすめです

9月に入り、金欠気味の方はいらっしゃいますか?
お金の救急隊ではクレジットカードのショッピング枠を使った金策方法のご案内を勧めております。

カードでお金をつくることをクレジットカードの現金化といいます。
カードでお金に現金化するには、面倒な審査はありません。
お買い物出来るクレジットカードさえあれば融資を受けれない方でもお金が作れます。

必要な物は買い物ができるクレジットカードのみ。
クレジットカードのキャッシング枠は一切必要ありません。

お金のご相談をされる前に、さいたまギフトへお越しください。

『さいたまギフト』
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-308-4 2F
JR大宮駅・大宮ソニックシティ・桜木町交差点よりすぐそば
TEL:0120-8888-22

カード現金化やお金のTOPページ

クレジットカードを現金化・さいたまギフト店舗案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう